2011年07月22日

7.17でき潜プロジェクト

できること。潜ること。プロジェクトに参加しようと思い、申し込みをし、楽しみに迎えた当日。

台風の影響で中止!!

場所が悪かったかなぁ…。残念〓
posted by スモールマミーのゆかいな仲間たち at 23:33| Comment(7) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

実験

大瀬崎に行ってまいりました。
湾内でもけっこうウネリがありました。カエルアンコウやアオリイカの卵、卵の中の赤ちゃんイカがかわいかったです(*^_^*)

次は先端へ。ここで実験!水中に野菜を持って行ったら浅漬けができるか?
キューリを持って水中へ…。水深30m、4気圧でさぞかしギュ〜っと海水が染み込むであろう(^m^)
上がってから、先端浅漬けキューリ、いただきました。お味は…
気になる方は試してみてね。
posted by スモールマミーのゆかいな仲間たち at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

マイ器材

先日、ようやくMy BCをゲットしました!(中古だけど)
器材には全く興味が無いからよく知らないし、使えりゃ何でもいいじゃーん!な感じの私が今回ゲットしたのはマレスのペガサス。エアトリムと言うシステムで、インフレーターホースが無いのが特徴らしい。
そして、中古とは言え数回しか使用してない美品なのに相当安く入手できたのにはワケが…。
いやー、壊すわけにはいきませんな。
このBCに限らず、どの器材も手入れをしっかりしないとね。
まちゃこ
posted by スモールマミーのゆかいな仲間たち at 13:43| Comment(35) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

フォトコンテスト

24、25日に伊豆に行って参りました。24日に大瀬崎でフォトコンテストが行われていて、たまたまツアー日とかぶったのでカメラも持参してみました。
天気予報は晴れのはずが、だんだん曇り、雨になり…。まぁ、どーせ濡れるんですけどね。
一本目は湾内。
水温20℃、見れる魚はいつもの魚たち。
撮れた写真は…すべてが見事にブレていた!
まぁ、久々だし?次でしょ。
二本目は外海の門下
ソフトコーラルきれいだなぁ…ピカチュウ発見!マクロは苦手なんです。被写体を探していたらもうエキジットだった。一枚も撮らず。明日明日!

今日でフォトコン終了だったぁぁ!
私のカメラの腕前なんて、こんなもんさっ。
お客さんの方がはるかにキレイに撮れていた。そのお客さんが出品しないって言うのに、私が出品など出来るわけないじゃないか!これでもデジカメSPインストラクターですが何か?

翌日は午前中に先端を潜り、アンクルウエイトを片方落として来て終了。どーりで途中から片足軽いと思った。
どなたか今度先端行ったら私のアンクル拾って下さい。
いやー、アシスタントと言う肩書き背負ってついてった割りには『問題児の客』と言った感じだったかも…。
トータルで…これでもイントラですけど何か??

まちゃこ
posted by スモールマミーのゆかいな仲間たち at 18:19| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

ツアー案内?

我がショップでパラオツアーあります!11月19〜23日、参加人数足りないみたい…。参加する人いる?
もちろん私は行かないけど。
連絡はすーさんまで!
posted by スモールマミーのゆかいな仲間たち at 17:38| Comment(3) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

仕事ですけど

今月の24、25日に伊豆にいけそうです。大瀬崎だよー。
仕事でアシスタントですが。海に潜るのは何年ぶりだろうか…。客に混じってファンダイブになること間違いないな。
しかし、うれしい反面かなり憂鬱で。親の目がまとわりついているから。出発寸前でまた一悶着ありそうですな。

Byすーさん
posted by スモールマミーのゆかいな仲間たち at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

ご無沙汰です

早いもので、帰国して2年がたってしまいました。
皆さん、潜ってますか?私は相変わらずどこへも潜りには行っておらず、器材は物置の中で眠っております…。ダイコンの電池も切れたまま、放置状態…。いつ海に潜りに行けるかなぁ。解禁になった頃にはダイビングなんてやる体力もないおばあちゃんになっていそう。
今年もダイフェスありますね。行けたらみんなにも会えるんだろうに、悔しいな。あぁ、行きたい。
まちゃこでした。
posted by スモールマミーのゆかいな仲間たち at 11:44| Comment(10) | TrackBack(1) | 思いのたけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

インチキラクター

みなさん、海潜ってますか?私は帰国後は潜っておりません…。
イントラなのにブランクダイバー!?皆の方がベテランかも。
今は、潜水士を取り、ダイブハウスと言う地元のショップに籍をおいてます。しかし!店に出勤したことがありません。
いわきに来たらぜひ寄って下さいまし(私居ないけど)。
諸事情により、もう、どこかへ潜りに行くことが叶わなくなりました。
みんなに会いたいけど、ここから出ることも叶わなくなりました。
なので、みんなの方から会いに来てくれてもいいよ♪なんちゃって…。
ダイブショップに籍はあるのに、店にも海にも行かないインチキラクター、まちゃこでした。
posted by スモールマミーのゆかいな仲間たち at 12:34| Comment(3) | TrackBack(5) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

ついに完成しました!

VFSH0089.JPG昨年9月より連載を始め、先日16回目で劇的!!?なFinalを迎えた大島ブログ『長月の海のよもやま話』が、新に本になって登場しました。
あの感動!!?を再び(笑)
大島に行った方はあの思い出を!
行けなかった人も大島での我々スモマミワールド前回の道中を楽しんでちょ〜だいな!
今回は上下巻全106Pのボリューム
また皆のコメントを完全集録!
大島での写真と色々脱線した話しの参考画像も入った豪華版です!
いよいよ来週より、配付を開始します♪
この貴会に皆様どうぞもらってやって下されm(._.)m
欲しい方はコメントに書いてネ!

まっちゃん
posted by スモールマミーのゆかいな仲間たち at 13:05| Comment(11) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

長月の海のよもやま話 chapter16 最終章 カメ登場!!

車は10分位走り元町港に着いた。会社と家に何かお土産を買わないと…
当然お土産は前回も買ったあの『牛乳煎餅』である。
しか〜し!我々が乗船するジェット船の出港時間まで余り時間が無いぞ。更には皆の乗船券を窓口で引き換えなければならない。急がなければ…
車から降りると猛ダッシュで近くの店で牛乳煎餅をゲット!
そして東海汽船の窓口までまたまたダッシュした。
まるで、100m走金メダリストのパウエルみたいにフットワークは軽かった(笑)
待合室は帰る人でごった返していたが、窓口はガラガラであった。
前回は窓口も長蛇の列であり、今回もかなりビビリが入っていたがラッキーである♪
早速窓口のおねぇさまに、かなり苦労して手に入れた予約番号を伝える。ちゃんと予約番号が合っているか…少し心配していたがf^_^;
その時だ!予約番号が頭の中から出てこない!頭の中では一人必死にこんな事考えていた…『予約番号は…』『あれっ?何番だっけ…』『そうだよ!自衛隊の艦番号だよ…』『えっと…護衛艦何だっけ…f^_^;』『…そ〜だよ♪思い出した!』
そして窓口のおねぇさまに『予約番号は”しらね”!!』と思わず叫ぶ(>_<)おねぇさまは『はぁ?』と言った感じだ。いかんいかん!やっちまったぁ〜船の名前でなく番号だよf^_^;
『予約番号はしらねぢゃなく143です。』焦りをごまかす為に満面のスマイルでおねぇさまに言ったf^_^;
『ハイ。東京まで松本様で8名様分ですね』
良かった!助かった!ありがとう!
窓口のおねぇさまは終始笑いを堪え!?いや、肩は振るえ、笑いながら発券してくれた。隣の窓口では地元大島から東京へと向かう少し年配の『漁師風!!?』なおっちゃんが窓口のおねぇさまと何か話していた。
『俺が大島にいない間、島をよろしく頼むな!』
『ハィ!解りました!』と窓口のおねぇさま。
このおっさんは一体…大島の影の実力者か…または、保っちゃんの黒幕か…(笑)『あんた・大島の何なのさ…(笑)』そんなコト頭の中で考えていた(^O^)
さて、今回の予約番号で覚えた『海上自衛隊#143:しらね』だが、昨年12月末に母港横須賀に停泊中に火災事故を起こして、鎮火まで丸一日かかってしまった。
火災の原因はCIC『コンバットインフォメーションセンターの略(戦闘指揮所と言う艦の中でも最重要機密の場所)』内にあった『加温機』の異常加熱である。『加温機』とは良くコンビニにある温かいコーヒーや、お茶を入れてあるあの箱である。
通常艦内に私物を持ち込む際は、申告してチェックを行ってからではないと持ち込みは認められないが、どうやらコイツはダマで持ち込んだらしい…
そして最重要区域からの出火だったので通報・鎮火にてこずり結果、しらねの艦橋(ブリッジ内)は全焼してしまった。このしらねは昭和55年に建造されたしらね型のネームシップでヘリコプターが3台収納できる大型艦で、第1護衛艦隊の旗艦(司令艦)である。3年に一度の艦官式では、内閣総理大臣も乗艦する程の名誉ある艦である。
一時はこの火災で引退する噂もあったが、先頃修復して復活すると防衛省から正式なコメントが発表された。
また海上自衛隊といえば、最近起きた『イージス艦あたご』と『漁船』の衝突事後を忘れてはならない…
おいらが思うには、何故こんな事後が起きたか考えがたい…
深夜で艦橋には当直しかいなかったから発生したのかも知れないが、通常浦賀水道を通過する際等は、艦橋では物々しい雰囲気である。
中央に航海長がいてジャイロコンパスを見ながら、操舵士に進路の指示や速力を細かく伝える。更にはレーダーを確認し、通過する漁船の位置や速力、進路を確認する。また漁船が網を引いているかもレーダーを見て確認している。こんなにも神経質になっているのに何故?事故が起きたのか…防衛省のきちんとした報告が欲しいものだ。
ちなみにイージス艦とは一度に200以上の敵の攻撃を瞬時に解析して同時に攻撃できる海上自衛隊の虎の子!ハイテク艦である。さらにこのあたごは、昨年京都の舞鶴に配備されたばかりの最新鋭艦だ。
これらの話しも次回是非、保っちゃんと語りたいものだ。
さてさて、乗船券も無事発行できて桟橋に集まっている皆に乗船名簿を書いてもらう。乗船名簿については前回の大島ブログで解説したから、そちらを参照して欲しい。
その時、桟橋の端から『うわぁ〜!!(^O^)』っと歓声が上がる。聞いてみると『ウミガメ』が桟橋近くまできてるとのことだ。目を懲らして海面を見てみるといるではないですかぁ〜!!ウミガメが!!ダイビング中では見れなかったのに帰る間際にカメとご対面できるだなんてなんというサプライズ!!!保っちゃんに『あのカメなぁ〜に??』と聞いてみると、『知らん!カメだよカメ!(笑)』とf^_^;
けど『多分アカウミガメかなぁ…』と答えてくれた。
既にジェット船への乗船は始まっている。ジェット船は残念ながら昨年乗船した『セブンアイランド・愛』ではなかった。
東海汽船のセブンアイランド・愛も昨年4月頃事故を起こしていた。浦賀水道を竹芝に向けて航行中に、高波を受け前方の窓ガラスが粉々に割れ、海水が船室に入り込み数十名が重軽症を負った。船は久里浜港に緊急入港したのだ。昨年行きに座ってた座席で事故に遭遇していたら…と考えるとぞっとするf^_^;
その事故のせいか、前方の窓ガラスには暑い鉄板が打ち付けてあり、前方座席の特典である、『かぶりつき』は堪能できなくなってしまった(>_<)
保っちゃんに別れの挨拶をして我々も乗船した。座席は1F後方の中央の席であった。
キャスターは2F後方の荷物置場に置き、我々は指定された座席に座りシートベルトを閉める。
暫くして船は静かに大島を後にする。中央の席だが保っちゃんの姿がはっきり見えた。我々は保っちゃんに手を振る。保っちゃんは我々の姿には気付いていなかったが、船が見えなくなるまでずっとずっと手を振ってくれていた(^O^)その姿に感動し『またくるよ(^o^)v』と心の中で誓った…
さて今回は時間がなかったので元町港ではビールが買えなかった。船内で自販機を見つけたが、アルコールは売ってなかった(>_<)しゃ〜なく『お茶』を購入してシートに戻るとはんちょとりょ〜こちゃんが『自販機あるんだぁ〜何売ってんの?』と聞いてきた。『コーラの自販機だからコーヒーならジョージア、あと炭酸はコーラの会社から出てる奴だよ!』と答えると『コーラがいいなぁ〜買ってきて♪』と!『了解!お二人様コーラっすね!』と復唱する。するとクロ、『ファンタある?あるならオレンヂ!いゃ…グレープがいいなぁ!グレープ!!なかったらオレンヂ!それも無ければコーラね♪』と…『ハイ喜んで♪』と言うことで自販機に買い出しに行き、お目当ての品物を購入した。我々は昨日夜の二次会用で買い込んで余ったお菓子を食べながら、あれやこれや話し込む。周りの乗客を見ると寝てる人や、ログブックを付けている人等様々である。船内のTvでは大相撲秋場所の取組を放送していた。
船内に『途中大型海洋生物がいる付近を航行するので、その場所では少し速度を落として航行します』と船長からアナウンスが入る。
『大型海洋生物って何!!?ネッシー??ゴジラ??(笑)』そんな会話をクロとしていた。『多分クジラだよね!』と結論には達していたが、そんなクジラポイント!!?に着く前から我々は徐々に睡魔に襲われた(-_-)zzz
気が付くと船は東京湾に入り品川沖を航行していた。付近の貨物船をかすめて我々のジェット船は高速で航行している。船の窓からも巨大な貨物船がはっきり見え、その姿においら一人ずっと興奮していた(笑)
船内にはスピードメーターがあり、ここで最速の時速79キロを記録した。
レインボーブリッジをくぐると減速を始め、船はゆっくり竹芝桟橋に着いた。我々は2Fに置いた荷物を取り下船した。
クロに船酔いは平気か聞いたトコ、高速航行中は大丈夫であったが、減速して桟橋に着くまでと、桟橋に着いて荷物を取るまでの間は船が揺れており少しやられたとの事であった。
桟橋には浴衣を着た人々が沢山いた。花火大会でないのに何で??これは、夏限定の納涼船に乗る人々である。納涼船とは竹芝を19時位に出港して約2時間東京湾を航行する。船内ではビールやおつまみを販売していて、盆踊り等のイベントもあるみたいだ。
日が落ちてから涼しい海上で、東京湾の夜景を見ながら飲み食いができるという企画で、東海汽船の大型船が使われる。そして浴衣を着て納涼船に乗船すると割引があるので、その割引目当てに来た客であった。その客を見ながら我々は一路浜松町駅まで歩いた。
そして浜松町駅で解散となり、おいらともろみんは近くの都営浅草線大門駅から京急に乗り横浜へと向かった。
車中もろみんと今回のツアーの話しで盛り上がったので、横浜までの道程はあっという間であった。
横浜でもろみんと別れ、おいらの地元ビッグシティ上大岡には19時前には着いた。
駅前で信号待ちしていると、偶然中学の同級生である『出口貴之君』とばったり会った。出口君とは良く横浜スタジアムに野球を見に行ったり、日産スタジアムにサッカーを見に行く。共に野球なら『ベイスターズ』、サッカーなら『マリノス』ファンで、観戦時は二人してユニフォームを着込み万全なコスプレ状態で応援する(^o^)v
『お〜すっ!』と声をかけると『あ”〜しゅうちゃん!』とビックリしたみたいだ。
『しゅうちゃん』とは中学時代のおいらのあだ名である。ちなみに小学生の時は『しゅう』中学は『しゅうちゃん』や、ダンプ松本からか『ダンプ』、高校では『松本』や『まつ』、専門学校では『しゅうちゃん』今は『しゅ〜とく』や『まっちゃん』と呼ばれてる。不思議な事に就職まで『まっちゃん』と呼ばれた事はないのだf^_^;
高校の同級生である竹ちゃんが未だにおいらの事『まつ』と呼ぶのはそこから来ているのであろう…
信号待ちで出口君にばったりあったのだが、彼はおいらのキャスターを見て『そんな荷物でドコ行ってたの??』と不思議に聞いて来た。『伊豆大島にダイビング行った帰りだよ』と答えると、『すっごい荷物だね!この中に機材入ってんの??』と興味深く聞いて来た。
そして我が家まで野球談議に花が咲き、また横浜スタジアム(ハマスタ)にベイの試合を観に行こうと話し別れた。
そして家に付き機材を浴槽に浸け手入れを始める。
翌日が休日で良かった!ゆっくり休み機材も干せるぞ!
しかし翌日は、はんちょ達と懲りずに東京ドームにアメフトの試合を観に行ったのだf^_^;
以上が大島ブログ第二弾の全貌である。
今回は行く前から大波乱があり、ツアーそのものが中止になる可能性もあったが、皆のおかげで実現でき大盛況でありホント良かった(^o^)v
またあの大島でゆっくりのんびりダイビングもしたいし、また保っちゃんと船や飛行機ネタで盛り上がりたい!
最後に今回のブログは延び延びになり皆様には大変ご迷惑をかけた事を心から謝りたいm(__)m
しかし皆のお陰でやっとではあるが、完結できた事に心から感謝したいm(__)m
それでは『長月の海のよもやま話』これにて完結!
祝コンプリート(^O^)
まっちゃん
〜完〜
posted by スモールマミーのゆかいな仲間たち at 01:13| Comment(5) | TrackBack(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。